どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ホーム > よくある質問

よくある質問

※クリックすると開閉します。

●プロモ全体

制作にどのくらい必要ですか?
告知も含めると大体3か月ほどです。あくまで目安ですので、最終的には実施ご決定後に制作スケジュールはご提出させていただきます。
費用はどのくらいかかりますか?
オリジナルで作成していくと400万~となっております。規模感に応じて費用は変動いたします。 実施内容をもとにその都度お見積りはさせていただきます。
現地の調整はどこが行うのか?
宝箱の設置許可申請やヒント提供店への許可申請は原則お客様に行っていただいております。
宝箱は破損・盗難はないの?
設置時にワイヤーやチェーンなどの用具を用いて固定しますので問題ないように設定させていただきます。またキャンペーン期間中は定期的に宝箱が破損、紛失していないかチェックしていただく必要はあります。 万が一の際には予備の宝箱をお客様にて再設置していただきます。
参加冊子の配布場所は?
学校配布や地域の行政施設、開催エリアの店舗様や駅にて配布していただきます。
発見報告所の対応はどのようなことが?
通常ですと現地のスタッフ様に行っていただいております。
例)地域様:観光協会様スタッフ
例)テーマパーク様:パークスタッフ様
内容としては報告に来たお客様に対して、集めてきたキーワードの正誤判定や参加賞の受け渡し、抽選賞品への応募受付、質問回答を行っていただきます。
1日、2日の短期間で実施可能なプログラムはあるか?
簡易型の低価格パッケージ「THE宝探し」がございます。オリジナル性は低くなりますが、宝探しの面白味はそのままの企画となっております。

●地域キャンペーン

地域自治体で効果的な告知方法は?
他地域様で成功している事例を上げると教育委員会様を通じて地域内の学校配布が効果的です。 宝探しは楽しみながら地域の歴史や文化を学べることもあり、学習効果があるだけでなく、イベント参加促進につながります。
アニメキャラを活用することは可能?
実際にアニメキャラや映画とタイアップした事例は数多くございます。
お客様側で調整して頂いたものを活用することも可能ですし、弊社から調整を行うことも可能です。
(※調整費や版権使用料が別途かかります)

●テーマパークキャンペーン

企画だけでなく造作も行ってもらえるのか?
弊社では企画から告知方法、造作物までトータルでご提案が可能です。ブースなどについては最終的には現地を下見させていただき詳細を別途見積もりさせていただきます。

●商業施設キャンペーン

狭い施設でも可能ですか?
宝箱の設定個所等については実施ご決定後に現地をロケハンさせていただいたうえで決定していきます。施設を見た上で実施可能なご提案をさせていただきます。

●企業キャンペーン

WEBを活用した設定は可能ですか?
可能です。SNSと連動した企画やWEBサイト回遊など目的に応じて効果的なご提案をさせていただきます。

よくある質問

●通常プラン

「宝探し」とは、実際何を見つけるのですか?
各捜索範囲内に隠された4cm×5cmのステッカーに記載されているキーワードを探します。高価なものが隠されているわけではありません。
実施できる場所はどこですか?
基本的には、全国66箇所ある既存コースの中から、ご希望のコースを選択しご実施いただきます。
※既存コース詳細は、「実施エリア一覧」をご覧ください。
好きな場所で宝探しを作ってもらうことはできますか
ご希望の場所で宝探しをお作りすることができます。
※但し、別途費用(オリジナルプログラム費用、ロケハン費用等)がかかります。
※詳しくは、こちら「基本費用」をご覧ください。
雨天時はどうなるのですか?
基本的に雨天決行で、これまでたくさんの団体様に雨天時でもご実施頂いております。宝探しは、運動会のように激しい動きは伴わないため、雨の中でも通常と変わらずお楽しみ頂けます。
※悪天候による取消について
・実施日の午前7時の時点で警報が出ている場合は、キャンセル料金は適用されずに中止頂けます。
それ以外の場合は、下記キャンセル料金が適用されます。
キャンセル料金はどうなっていますか?
実施日の一カ月前からのキャンセル料が発生します。
 (~30日前…無料、~15日前…20%、~前日…30%、当日…全般)
雨天時は外で実行したくないのですが、室内でできるものはありますか?
別途費用で、「雨天時対応プログラム」という追加オプションがあります。
※詳しくはこちら「オプション資料」をご覧ください。
対応人数な何人ですか?
15名~5000名までです。コースによってはこの通りではございませんので、ご確認ください。
宝探し中は、交通手段を使わなければならないのですか?
宝探しの捜索範囲は全て徒歩圏内で設定されていますので、交通手段をご利用頂く必要はございません。但し、捜索方法は各チームの自由となりますので、現地のレンタサイクルや電車、タクシーを使われる方もいらっしゃいます(費用は、自己負担となります)。
スタッフは何人来るのですか ?
199名様までは2名、以降200名様を超える毎に1名スタッフを追加派遣いたします。
(~199名様…2名、200~399名様…3名、400~599名様…4名)
実施内容によっては、上記規定のスタッフ人数よりも増員して頂く可能性もございます(別途追加費用が掛かります)。
1チーム当たりの人数およびチーム数はどれ位が良いのでしょうか?
1チームの人数は通常5~10名程度でチーム毎の人数に差がないようにお願いをしております。
(家族の場合は家族単位でチームを組んで頂くことが多いです)
当日配る資料はどんなものですか?
捜索の手がかりを載せた「冒険の書」と「地図(観光資料)」をお一人様に1部ずつお配りします。
(基本的には実施当日にお渡しいたします)
難易度はどのくらいですか?(難しすぎないですか?)
最後の宝物の在り処を発見できるチームは全体の2~3割と難し目の設定となっております。この難易度が大人を本気にさせ、大人も楽しめるプログラムの要素となっています。見つけたチームは非常に喜び、見つけることが出来なかったチームは非常に悔しがりと、想像以上の盛り上がりに繋がります。
また、学生様には、追加でヒントを作成したり(別途費用が掛かります)、実施中にスタッフが口頭でヒントをお伝えする等(無料)、難易度を調整することも可能です。
順位はどのようにつけるのですか?
宝物(発見を証明する暗号)の発見までの時間が早いチームが上位です。発見チームが無い場合は、出題された謎の解けた数で順位をお付けします。また、コースによっては偽物の宝物が設定されており、偽の暗号を見つけたチームは下位となります。
宝物を一般の方が持っていったり、なくなったりはしないのですか?
一般の方が持ち去れないよう、宝物は頑丈に固定しています。また、実施中は常にスタッフが巡回し管理を行っておりますので、安心してお楽しみ頂けます。
幹事も参加できますか?
当日の進行は、基本的にはスタッフが行いますので、幹事様にもご参加頂けます。捜索範囲中に運営本部を作り、待機される幹事様もいらっしゃいます。
年配の方の反応はいかがですか?
多くの団体様のご利用頂いておりますが、ご年配の方や社長・役員の方も夢中になって参加されています。頭脳を使うプログラムなので、チームを上手く指揮する司令官のような役割をして楽しんでいる方もいらっしゃいます。
シナリオ上映場所がないのですがどうすればよいですか?
通常はバス車中やホテル宴会場、会議室等使ってシナリオ上映を行いますが、どうしても上映する場所がない場合、事前に会社や学校にて上映することも可能です。また、期間限定で映像をサイト上にアップすることもできます(有料)。更にシナリオ映像をご覧になれなくても、当日、書面を用いてスタッフが口頭でストーリーを紹介することもできます。
英語の宝探し実施は可能ですか?
実施する場合には、通常のプログラムを英訳する方法とオリジナルで作成する方法で実施が可能です。それぞれの場合について別途費用が発生しますので、弊社までお問い合わせください。お客様の方で通訳を付けられる団体様もいらっしゃいます。
他の参加団体と一緒になることはありませんか?
1日に1コースにつき1団体様とさせていただいておりますので、他の団体様と一緒になることはございません。早めの予約をお勧めいたします。
※午前・午後に分かれる場合については、1日2団体様をお受けいたします。
3コース設定のあるお台場については、3団体同時実施が可能です。
捜索中、危険な場所があったり、迷子になったりしませんか?
危険な場所には、宝物を隠しておりませんのでご安心ください。
子どもでも参加できますか?
謎解きの難易度が高いため、基本的にお子様のみでの実施は難しくなっております。但し、コースによってはこの通りではございませんので、お問い合わせください。また、親子参加であれば、大人が謎解きを手伝う形でご実施可能です。

information