宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

ホーム > リリース詳細

ニュース詳細

2015年05月29日
<東北六魂祭に宝探しブース出展! >東北地方で初開催!パレードの待ち時間も楽しみ尽くす!『タカラッシュ!調査団と海賊島の呪われた仮面』

<東北六魂祭に宝探しブース出展! >東北地方で初開催!パレードの待ち時間も楽しみ尽くす!
『タカラッシュ!調査団と海賊島の呪われた仮面』2015年5月30日(土)31日(日)よりスタート!

体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)と株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 白石徳生)は、5月30日(土)・31日(日)に秋田県秋田市内で開催される「東北六魂祭」内でリアル宝探しイベント【タカラッシュ!調査団と海賊島の呪われた仮面】を共同で出展いたします。
ラッシュジャパンが制作を担当し、ベネフィット・ワンが運営を行うという初の試みで、イベント内での会場回遊性の向上、行列時やパレード待ちのお楽しみコンテンツとして展開します。参加料金は、1キット1,000円+参加料お一人様300円で会場内にある宝探しコーナーや物販コーナーで販売されます。東北六魂祭での参加者限定特典として、クリアされた方の中から抽選でペア航空券など豪華商品が当たります。昨年3月に開催されたタカラッシュ!GPで行われた同タイトルのコンテンツに3段階に分けたヒントを追加することで、初心者から謎解きファンまで幅広くお楽しみいただける様カスタマイズしております。

kaizokujima

タカラッシュ!調査団と海賊島の呪いの仮面とは?

タカラッシュ!調査団は、暗号解読班となった参加者が、自らは宝物を探さず、現地調査班に調査場所と使用するアイテムを依頼し、手がかりを集めながら最終的に秘宝を見つけ出すと言う仕組みが謎解きファンを中心に高い支持を受け、第一弾の参加者満足度が97.2%という驚異的な人気を誇るタカラッシュ!のフラグコンテンツのひとつです。
タカラッシュ!調査団と海賊島の呪いの仮面は、今年3月に開催されたタカラッシュ!GP内のリアル宝探しコンテンツで、調査を依頼しながら秘宝を探し出す仕組みはそのままに、屋外やイベント会場で手軽に楽しめるコンテンツです。

今回は、六魂祭用にヒントを三段階にわけ制作し、参加者のレベルに応じてヒントを見ながらクリアを目指すと言う特別仕様で制作。初心者から謎解きファンまで幅広くお楽しみいただけます。

東北六魂祭とは?

東北六魂祭(とうほくろっこんさい)は、東北6県の各県庁所在地(以下「東北6県都」)の代表的な6つの夏祭りを一同に集めた祭りです。2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の鎮魂と復興を願い、同年より東北6県都で持ち回り開催されています。第5回となる本年は、秋田県で開催されます。

公式サイト:http://www.rokkon.jp/

開催概要

開催期間 :2015年5月30日(水)~5月31日(日)
開催時間 :30日 10:00~20:00 31日 10:00~17:00
     発見報告は終了の1時間前まで
開催場所 :八橋陸上競技場周辺(ベネフィット・ワン広場内宝探しコーナー)
     秋田県秋田市八橋運動公園1-12
参加費 :1キット 1,000円+お一人様300円

**************************************************************************************************
お問い合わせ先
Rush Japan株式会社 03-3527-7701
広報担当:赤松、井上