宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

ホーム > リリース詳細

ニュース詳細

2016年03月16日
春の福島で最大規模の宝探しに挑戦! 「リアル宝探しイベントin 福島コードF-6」 3月18日(金)よりスタート!

【アフターDC「福が満開、福のしま。」福島県観光キャンペーン2016特別企画】
春の福島で最大規模の宝探しに挑戦! 県内35エリアを巡る「リアル宝探しイベントin 福島コードF-6」 3月18日(金)よりスタート!

体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は、4月1日(金)~6月30日(木)の3ヶ月間、福島県全域 にて開催される『アフターDC「福が満開、福のしま。」福島県観光キャンペーン2016」』の 特別企画として今月3月18日(金)より実施する【リアル宝探しイベントin 福島「コードF-6」~福島に現れし幻の種伝説~】の企画・制作を担当しました。「コードF」シリーズ過去最大規模となる福島県内35エリアにて3月18日(金)~10月30日(日)まで開催します。 ※一部エリアのみ4月22日(金)から開始

codef6

■累計48万人以上が参加したリアル宝探しイベント「コードF」シリーズ

「コードF」とは、謎めいた宝の地図(参加チラシ)を手がかりに、福島県内のどこかに隠された宝物を探す、参加費無料の体験型宝探しゲームです。
「コード」は暗号を意味し、「F」には以下のような意味が込められています。
FUKUSHIMA(福島)、FUKKOU(復興)、FESTIVAL(祭り)、FUN(楽しみ)、FOOD(福島の食) 2011年9月に第一弾を開催したところ、開催2ヶ月で約1万2千人が参加しました。この結果により第二弾の実施が決定。2012年3月より3ヶ月間、県内7温泉地にて開催しました。さらに、映画「天地明察」の公開記念として第三弾が決定し、第二弾とは異なる7エリアで開催。2014年は、2015年4月から開催された「ふくしまDC」の「プレDC」特別企画として県内20エリア、2015年は開催規模を拡大し、30エリアにて開催しています。 イベントの累計参加人数は、過去5回の開催で48万人を突破しました。今年はさらに規模を拡大し、県内35エリアにて開催します。

過去最大規模!「コードF-6」福島県内35エリアで開催!!

4月1日(金)からスタートする【「アフターDC「福が満開、福のしま。」福島県観光キャンペーン2016」】の特別企画として開催する「コードF-6」。今年は新しく7エリアが加わり、開催規模は、昨年の30エリアから35エリアへと、さらにパワーアップしました。 見事宝箱を発見した方には、もれなく各エリアのノベルティをプレゼント。さらに、抽選で1,007名の方に、県内旅館宿泊券や県産品、人気ゲーム機などが当たります。 また、宝の地図(参加冊子)には観光コラム(エリアごと)も掲載。 これから始まる春休みやGW、夏休み期間中も開催していますので、県内の方はもちろん、県外の方にも福島を訪れていただき、宝を探しながら周遊・観光をお楽しみいただきたいと思っています。

開催概要

<<ストーリー>>
日本中に眠る未解明の秘宝・財宝を調査する特殊機関レッドカウ。
2011年以降は、福島県で発見される解読不可能な暗号「コードF」に挑み続けている。 そして2016年、新たなる暗号「幻種(げんしゅ)のコードF」が発見された!
その数は過去最高の35枚! はたして君は、全ての暗号を解読し、福島県内に隠された宝物を探し出せるか!?

タイトル :リアル宝探しイベントin福島 コードF-6 ~福島に現れし幻の種伝説~
開催期間 :2016年3月18日(金)~10月30日(日) ※一部エリアのみ4月22日(金)から開始
開催場所 :福島県内35エリア
参加費  :無料
URL   :http://www.takarush.jp/promo/fukushima6/
主催   :福島県観光交流課
企画・監修:リアル宝探し タカラッシュ!(RUSH JAPAN株式会社)
**************************************************************************************************
お問い合わせ先
Rush Japan株式会社 03-3527-7701
広報担当:酒詰、井上