宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

ホーム > リリース詳細

ニュース詳細

2014年04月01日
日本初! 宮城県外国人観光客誘致施策として“リアル宝探し”開催決定!リアル宝探し『忍者の宝 仙台・宮城』 ~2014年4月1日(火)より宮城県内5エリアにてスタート~

日本初! 宮城県外国人観光客誘致施策として“リアル宝探し”開催決定!
英・中・韓・タイの4ヵ国語に対応!!
リアル宝探し『忍者の宝 仙台・宮城』 ~2014年4月1日(火)より宮城県内5エリアにてスタート~

体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は、宮城県が県内を訪れる外国人観光客向け新サービスとして実施する参加無料のリアル宝探しイベント「忍者の宝 仙台・宮城」の企画・制作を担当しました。英語・中国語・韓国語・タイ語の4ヵ国語に対応した宝の地図(参加冊子)とイベントサイトを用意。開催期間は2014年4月1日(火)から1年間を予定しています。
※外国人観光客誘致施策として“リアル宝探し”を活用するのは日本初となります。(ラッシュジャパン株式会社調べ)


miyagi

日本初!宮城県外国人観光客誘致施策として“リアル宝探し”を開催!

宮城県内でのリアル宝探しイベントは、地域活性を目的として2012年度・2013年度と過去2回実施しています。県民や観光に訪れた県外の方、宝探しファンなど、約1万2千人の方々が参加した人気のイベントとなりました。 主催の宮城県より高評価をいただき、2014年度も実施が決定。今回は現在宮城県の課題の1つである外国人観光客誘致施策として導入いただきました。外国人観光客誘致施策として “リアル宝探し” を開催するのは日本初の試みとなります。 現地の見所や歴史を設定に組み込み“宝物の在り処”を探しながら自然と回遊させることができる“リアル宝探し”を外国人向けに制作することで、訪れた外国人観光客の皆様が楽しく効率的に観光でき、滞在時の満足度を高め、誘致に繋がることを目指しています。

<<2012年度、2013年度実施概要>>
【第一弾】 ・イベント名 :リアル宝探しゲームin宮城 ≪第一章≫三日月探偵団と政宗の隠し財宝
・開催期間 :2013年1月12日(土)~3月15日(金) 
・開催場所 :宮城県内4エリア(川崎町・蔵王町・白石市・丸森町)

【第二弾】 ・イベント名 :宮城県×リアル宝探し ≪第二章≫三日月探偵団とサン・ファン・バウティスタの軌跡
・開催期間 :2013年10月28日(月)~12月27日(金) 
・開催場所 :宮城県内4エリア(仙台市・石巻市・川崎町・大郷町)

テーマは「忍者」!伝説の忍者が残した“宝具”を探し出せ!

伊達政宗ゆかりの地である宮城県。伊達政宗は忍者集団黒脛巾組(くろはばきぐみ)を創設したと言われています。この歴史が宮城県にあること、“忍者”は外国人の方にとても人気があることから今回テーマに取り入れました。また、見つけていただく『宝具』は太平洋沿岸部を中心とした5エリア(仙台駅周辺、仙台空港、松島町、石巻市、南三陸町)に設置しています。“忍者が残した宝具を見つける”というミッションに挑戦しながら観光地を巡ることで、宮城県内の滞在をより一層お楽しみいただきたいと考えています。

<<ストーリー>>
時は西暦1500年代。日本各地の小さな国々が領土争いを繰り広げていた戦国時代に、ここ宮城の地には、日本屈指の隠密集団が存在していたという… 東北の雄といわれ、勢力争いで頭角をあらわしていた仙台藩主(今の宮城県)、伊達政宗。
戦国の英雄にまで登りつめた彼の最大の原動力となったのが隠密集団「黒脛巾組(くろはばきぐみ)」、いわゆる「忍者」だった! ある歴史書によると「忍者」たちは神の力を宿した宝を持っていたという。それは手裏剣やクナイなどの5つの武器で、「忍者」の力の源になっていたのだ。宝具の在りかは、県内の中で松島、石巻、南三陸などの太平洋沿岸部に集中し、当時の都市部でもある仙台にも隠されているようだ。 さぁ、宝の地図の謎を解き明かし、忍者が残した5つの宝具を探し出そう!

リアル宝探しとは

観光地やテーマパーク、ショッピングモールなどの店舗で遊べる、参加型の宝探しイベントです。参加者は宝の地図(参加冊子)を入手し、描かれた謎を解き明かし、隠された手がかりをみつけながら、最終的に「宝物」を発見します。宝物捜索の間に触れる、観光地の名所や、隠れスポットや、お土産屋さんの店主との会話など、自分だけの発見を楽しみながら 参加いただけます。

導入推移と参加者属性

2012年度は国内外83地域で導入頂き80万人が参加しました。2013年度についても昨年度を上回るペースで導入数が増加傾向にあります。参加者は20代?40代のファミリー層を中心としており、参加満足度は94%という高い評価を得ています。

リアル宝探し『忍者の宝 仙台・宮城』開催概要

タイトル  :リアル宝探し『忍者の宝 仙台・宮城』
開催期間  :2014年4月1日~2015年3月31日
開催場所 :仙台市内、仙台空港内、松島町内、石巻市内、南三陸町内
参加費 :無料
主催 :宮城県
企画・監修 :リアル宝探し タカラッシュ!(RUSH JAPAN株式会社)
協力 :仙台市、石巻市、松島町、南三陸町、仙台空港ビル株式会社、
公益財団法人仙台観光コンベンション協会、一般社団法人石巻観光協会、
一般社団法人松島観光協会、 一般社団法人南三陸町観光協会、
クリスロード商店街振興組合、公益社団法人宮城県観光連盟、
仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会

お問い合わせ先

Rush Japan株式会社 03-3527-7701

広報担当:高杉、井上