宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

ホーム > リリース詳細

ニュース詳細

2014年04月28日
挑んだ“トレジャーハンター”は100万人超え!! 前年比125%UP!体験型「リアル宝探し」の参加者増加中!

挑んだ“トレジャーハンター”は100万人超え!! 前年比125%UP!体験型「リアル宝探し」の参加者増加中!

体験型のリアル宝探し「タカラッシュ!」を運営するラッシュジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志) は、2013年度に開催した「リアル宝探し」イベントの総参加者数が100万人を突破したことをお知らせいたします。


ibentoichirei

前年比125%UP!トレジャーハンター急増中!!

宝物を発見する“発見の感動”と“大人も子供も本気で楽しめる”本格的な宝探しを手がけ、弊社は今年設立14年目を迎えました。弊社の「リアル宝探し」は、全国の地域自治体やテーマパーク、企業PRやホテルイベントなど、幅広く導入いただいています。 初年度は1万人だった参加者数は2011年度東日本震災後、家族や大切な人との「絆」を強めるイベントとしても注目を集め、年間参加者数60万人(前年比170%)と急増しました。その後も人数は減少することなく、2012年度は80万人(前年比133%)、そして2013年度は100万人と増え続けています。 最近では弊社以外でも宝探しや謎解きを取り入れた会社説明会や企業研修、男女の出会いを盛り上げたりと、大人をターゲットにした様々な参加体験型のイベントが企画・開催され、全国各地に広がりを見せています。これにより地域への経済効果やイベントの動員数増加など相乗効果が生まれていると感じています。弊社では今年度150万人突破を目指し、ワクワクドキドキする体験型エンタテインメントを手がけて提供して参ります。

リアル宝探しとは

観光地やテーマパーク、ショッピングモールなどの店舗で遊べる、参加型の宝探しイベントです。参加者は宝の地図(参加冊子)を入手し、描かれた謎を解き明かし、隠された手がかりを見つけながら、最終的に「宝物」を発見します。 宝物捜索の間に触れる観光地の名所や、隠れスポットや、お土産屋さんの店主との会話など、自分だけの発見を楽しみながら参加いただけます。 また、宝探しのテーマやストーリーに、地域の伝統や文化・歴史、商品なども特色を盛り込むことで、自然に現地の情報を取り入れることができ、魅力のPRにも繋がります。

2013年度「グッドデザイン賞」受賞!

弊社が手がける体験型の“リアル宝探し”は、2013年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。 “審査委員の評価”では以下のコメントをいただいています。
<<コメント>>
あらゆるものがデジタル化していく今日、実際のモノを探すリアル宝探しのサービスを全国展開しているサービスである。 シンプルなシステムではあるが、カードからネットまであらゆるメディアを駆使した豊富な事例から生まれる、フィジカルなコミュニケーションのリアリティーに予想を越えたインパクトがある。 地域通貨とつながることで、これまでにない地域活性化を行えるかもしれない。
【担当審査委員】 永井 一史 (ユニット長) ? 久保田 晃弘、紺野 登 、田川 欣哉

実績推移と参加者属性

2013年度は国内外103地域で導入いただき100万人以上の方にご参加いただきました。 2014年度についても昨年度を上回るペースで“リアル宝探し”を導入いただいています。 参加者は20代?40代のファミリー層を中心としており、参加満足度は94%という高い評価を得ています。 今年度も引き続き、ワクワクドキドキする体験型エンタテインメントを手がけ、全国の皆様に提供して参ります。
jisseki

お問い合わせ先

Rush Japan株式会社 03-3527-7701

広報担当:高杉、井上