宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら


北陸DCにあわせた集客・回遊イベント【カロカロ探検隊~霊峰白山1300年の秘宝!?の巻~】

main

実施期間(実施日)
2015年9月19日(土)~11月30日(月)
開催場所
石川県(加賀市、小松市、能美市、川北町、白山市、野々市市)
主催
加賀地域連携推進会議(小松市、加賀市、白山市、能美市、野々市市、川北町)
目的
10月からの北陸DCにあわせ、加賀地域への集客及びエリア内の回遊性の創出に向けた周遊観光型イベント
ターゲット
ファミリー層(県内外)
展開方法
開催エリアにて宝の地図(参加冊子)を入手※HPからダウンロードも可能。舞台となる3つのエリアから挑戦するエリアを選択。 宝の地図の謎を解読し、その場所で<手がかり壱>を探し出し、更に情報屋で<手がかり弐>と<手がかり参>を入手する。 3つの<手がかり>を集めると宝箱の在りかが分かる。宝箱を発見したら、そこに記された【発見を証明するキーワード】を 記入欄にメモし、1エリアクリア(1個宝箱を発見)するごとに、捜索したエリアの発見報告所で報告。 各エリアごとにタカラッシュ!カードがもらえ、見つけた宝箱の個数に応じて抽選で豪華賞品が当たる。
賞品
【発見者賞】タカラッシュ!カード 【抽選賞品】宿泊券・地域名産品他
告知方法
公式サイト・タカラッシュでの告知・RUSHJAPAN会員へのメールマガジン配信・地元店舗、施設での告知等・地元小学校へのチラシ配布
担当営業コメント
北陸新幹線が開業したこともありアクセスしやすく、宝探しのファン層も連休に合わせて多く参加したようです。 加賀地域の魅力満載の宝探しで景色に、グルメに様々楽しんで頂けた企画でした。