宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら


【学校団体様 遠足(ポティロンの森)】

ぽティ1

ぽティ2

ぽティ3

実施期間(実施日)
2014年10月30日(木)
開催場所
ポティロンの森
開催場所「コース名」※団体のみ
「妖精の森の宝石」
ご利用団体 ※団体のみ
高校生団体(東京都)1年生
目的
・生徒間の交流 ・思い出づくり
展開方法
20問の謎を解き、20個の宝を制限時間内にいくつ集められるかを競う仕組み。
旅程 ※団体のみ
バス車内でシナリオ上映==冒険の書配布・ルール説明@入園ゲート前広場(12:45~13:00)==宝探し(13:00~15:00)==表彰式@入園ゲート前広場(15:40~16:00)
プログラム内容 ※団体のみ
「妖精の森の宝石」  昔、ある村がこんな噂の話題で持ちきりになっていた。 「森に入ると、出てくる時には丸裸。」 実際に、森に行った人のバッグや上着がなくなる騒ぎが続いたのである。 そこで、1人の男が真相を確かめようと森に入り、これは妖精達が物を 隠して宝探し遊びをしていたということが分かった。妖精達のいたずら だったということで、村人達は妖精の宝物を探して楽しんだという。 それ以来、ポティロンの森では、毎年決まった日に妖精達と宝探し対決をするようになった。そして、なんと今日がその日!君達には、ぜひ妖精達が隠した宝物を探し出してもらいたい。
参加者数
190名
担当営業コメント
当日生徒の皆さんは和気あいあいと捜索をされていて、非常に楽しまれておりました。生徒間の交流も深まったようで良い思い出づくりが出来たようです。先生方からも非常にお褒めの言葉を頂きました。