宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら


横浜駅西口エリア活性化企画【横浜西口探偵物語】

A4巻3つ折_左開パンフ_表(外) [更新済み]

横浜西口_A4巻3つ折_左開パンフ_裏(内)_0919_02

IMG_4065

実施期間(実施日)
2014年10月11日(土)~2014年11月3日(月・祝)
開催場所
横浜駅西口エリア
主催
横浜駅西口振興協議会
目的
エリア活性化、集客、周遊、認知促進企画として実施
ターゲット
近隣エリアのファミリー層
展開方法
横浜駅西口エリア内に5つの宝箱を設定。 「横浜西口探偵物語」として、参加者は探偵となり、5つの謎を解読し、宝箱を捜索するプログラムとしました。
賞品
タカシマヤギフトカード10,000円分、横浜ベイシェラトン&タワーズ賞他、豪華賞品14種類以上を設定
告知方法
小学校チラシ配布、交通広告、タカラッシュ!サイト、メルマガなど
参加者数
約9,178名
発見報告数
4,589名
予算
約550万円
効果
エリア活性化、地域理解促進
担当営業コメント
企画、告知、現場運営の3本の軸がそろった結果、 多くのお客様にご参加頂く事ができました。 横浜西口の新たな一面を宝探しを通してPRできたので、 今後も定期的に実施する事でファン層を育てていきたい。