宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら


鉄道乗車促進&エリア活性化施策【東武鉄道 東武東上線沿線宝探し企画】

Print

東武_A3二つ折り_参加冊子

池袋駅_ 3_0726

実施期間(実施日)
2014年7月20日(日)~8月31日(日)
開催場所
東武鉄道 東武東上線沿線
主催
東武鉄道株式会社
目的
東武東上線の乗車促進 沿線のエリア活性化
ターゲット
沿線近郊のファミリー層
展開方法
東武東上線100周年を記念した宝探しイベントとして開催。 東武東上線に乗りながら、謎を解読し宝箱を見つけ出すゲーム。 世紀をまたいで運行する伝説の「センチュリーライナー」を召喚するための「合言葉」を 見つけ出す。 まずは3つの謎を解くとそれぞれの「手掛かり」が手に入る。 その手掛かりを組み合わせると、最終的な「合言葉」が記されている宝箱の在り処にたどり着いた。
賞品
・100周年マグカップ ・エポック社おもちゃ3種 ・タカラッシュ!カード ・東上線100周年記念参加賞
告知方法
沿線ポスター掲載、チラシ設置、エリア内小学校チラシ配布(一部)、電光掲示板案内
参加者数
※※※
発見報告数
※※※
予算
※※※
効果
乗車促進、エリア活性
担当営業コメント
参加者に「発見の感動」をより味わって頂くために、謎解きを組み合わせて 最終的な場所にたどり着くという手法を取った。 単なるキーワードを発見して報告するのみの展開とは違ったゲーム性を 演出する事ができた。