宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら


冬季観光促進企画【エノシマトレジャー9~救世の箱と意思を継ぐ者~】

メイン

0120_A4巻3つ折_左開パンフ_表(外)-[エノトレol_cs4]

0120_A4巻3つ折_左開パンフ_裏(内)-[エノトレol_cs4]

実施期間(実施日)
2014年2月8日(土)~2014年3月31日(月)
開催場所
神奈川県藤沢市江の島
主催
藤沢市・(公社)藤沢市観光協会 
展開方法
通常難易度の「使命1」と高難易度の「使命2」の開催 冊子の一部を切り取ってアイテムとして使用する仕組みを導入 擬態化のギミック(仕掛け)設置部を制作 「使命2」において商店街を回遊させる仕組みを導入
賞品
【発見者賞】オリジナル飛び出すメモ帳・タカラッシュ!カード【パーフェクト賞】オリジナル文具セット【抽選賞品】江の島界隈の施設招待券など
告知方法
公式サイト・対象エリア内へのチラシ設置・対象エリア内へのポスター掲出・市内近隣小学校への配布・地域掲示板への掲出・地域テレビへの露出・RUSH JAPAN会員へのメールマガジン送付
参加者数
29,500名
発見報告数
【使命1】9,775名/【使命2】3,801名
予算
約500万
担当営業コメント
13年度は、開始当初の荒天による大幅な参加者ダウンがあったものの、最終的に昨年と同等の報告者数であり、かつ、難易度の高い2ndの報告者数が増加したことから、当イベントの定着・浸透によるレベル向上が伺え、参加者の増加・深化は今後も期待できます。