宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら

宝探しプログラムの提案資料のダウンロードはこちら


GWに合わせた商業施設事例【リアル宝探し inオリナス錦糸町】

メイン

裏

実施期間(実施日)
2014年5月5日(月・祝)~6日(火・祝)
開催場所
オリナス錦糸町 館内 
主催
オリナス錦糸町
目的
オリチカ、NEWショップのヤマダ電機の周知・誘導を目的とした館内回遊イベント
ターゲット
20代~30代男女、ファミリー
展開方法
オリナス錦糸町館内のチラシラックかモール1Fインフォメーション前特設ブースで宝の地図を手に入れ、宝の地図に記載された3つの謎を解読。解読すると、捜索範囲のどこかに隠された3つの宝箱のありかがわかる。3つの宝箱を全て発見できたら、発見報告所で【キーワード】を報告すると発見者賞がもらえ、抽選にも参加できる。
賞品
【発見者賞】タカラッシュ!カード/【抽選賞品】オリナスお買物券500円分(200名)
告知方法
公式サイト・タカラッシュでの告知・RUSHJAPAN会員へのメールマガジン配信・館内での告知など
発見報告数
5月5日(月)…1050人(内:発見報告者数846人)、6日(火)…912人(内:発見報告者数821人)  2日間合計…1,962人(内:発見報告者数1667人)
予算
非公開
担当営業コメント
ブースにあった参加チラシにつきましては、ほぼお客様に配布することができました。二日間という短い期間の中で多くの方が参加し、報告をしてくれました。前回と同じように、報告所にてガラガラ抽選機を回す様子や、謎を解きながら宝を探し歩く人たちの様子を見ることによって買物をしていた方や、他イベントを見に来ていた方にも興味を持ってもらい、参加者が増えたのではないかと思います。また今回はお客様の方から積極的に参加をして頂きました。発見報告の受け付け開始前からも少し列ができるほどで、初日には開始から10分足らずで40人弱の方が報告をしておりました。