どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ホーム > 研修で活用する

研修で活用する

チームビルディング
予算イメージ 50万円~

タカラッシュ!では、内定者・新入社員などの若手社員やリーダー・マネージメント層の方々を対象とした宝探し研修プログラム「偉人伝記」をご提供しています。これは当社サービスの原点である「グループ向け宝探し」から派生したもので、「チームビルディング」に特化した内容になっています。

研修用宝探しプログラム資料はこちらから!
研修用宝探しの事例一覧はこちらから!

◆宝探し研修プログラム「偉人伝記 ~偉人の極意、教えます~」について


研修用宝探しプログラム資料はこちらから!
研修用宝探しの事例一覧はこちらから!

❶【個人】目標達成力
難解な謎に対してさまざまな角度からアプローチする「問題解決力」、自然とプログラムにのめりこんで自発的に動く「積極性」、制限時間の中で信じる答えを選択していく「決断力」といったものが育まれます。また、仲間とのやり取りを通して自分の強みや弱みを把握する「自己発見」の効果も期待できます。
❷【対人】コミュニケーション能力
限られた時間の中で難問を解いていくには、チームワークが重要。自分の考えを正確に分かりやすく伝える力や、仲間の考えをしっかり聞いて意図を汲み取る力などが求められます。
❸【組織】チームビルディング
困難な目標達成のために自然とメンバー内で役割が分担され、お互いの能力発見につながります。また、共通のゴールに向けた一体感がチーム全体の協調性を高めます。

◎ほかの研修プログラムとは、ここが違います!


ストーリーの作り込みが違う!

シナリオ・映像などの演出で創り上げた世界観、ゲーム性のある課題で、参加者に高揚感を与えます。課題は協力しないと解けないものなので、初対面同士でもコミュニケーションが活発化。高いチームビルディング効果で、みるみる結束していきます。

仕組みの作りこみが違う!

プログラムの難易度は絶妙に調整されており、チームメイト同士の状況が見えないなかで情報共有を行わないと解けない問題、他チームとの交渉力がものを言う問題などを用意。役割分担を促し、参加者の持つ個々の能力が活かされます。

「叡智の部屋」という秘密の部屋にある、「叡智の箱」。
見事「叡智の箱」を開くことができたとき、望むミライの全てが叶うと言われている。
しかしその箱を開けるには、叡智の部屋に仕掛けられた難解な謎を解き、
隠された鍵を見つけ出さなくてはならない。
これまでにその箱を開くことができたのは、わずか数名の「偉人」たちのみ……。
あなたはタイムスリップして彼らと出会い、「成功の極意」を学ぶことができるだろうか!?


◎プログラムの流れ

❶【限界認識】超難関宝探し(約5分)
室内に隠された数ミリサイズのコードを見つけ出すミッションです。既存の発想ではまず見つけられない超難問で、ほぼ確実に失敗します。失敗を通して、自分の限界とやりがちな行動パターン・クセなどを認識することができます。
❷【気付き】偉人ミッション(約2時間)
4人の偉人と出会い、宝探しのヒントを得るためのミッションに挑戦します。目標達成の極意を学べるほか、仲間とやりとりするなかで互いの強みを発見できます。
❸【インプット】学び・振り返り(偉人ミッションごとに10分程度)
ミッションを通して偉人から得た学びを「格言」として落としこんだあと、ミッション中の自分の行動を振り返ります。また、得られた学びを実際のビジネスシーンにどう活かすかまで具体的に考えていきます。
❹【アウトプット】超難関宝探し II(約15分)
これまでに学んだ内容をもとに、全員で超難関宝探しに再挑戦します。苦労の末にようやく達成した際の喜びと感動を経験することで、限界を突破するイメージと自信を形成することができます。
❺【行動変容】ビジョン形成 (約20分)
今回の成功体験と得られた学びをもとに、これまで自分が「限界」だと思っていた枠を超えて、「こうなりたい」と思う理想のビジョンを描きます。最後にビジョンを仲間と共有することで、さらに明確化・自覚を促します。


◆タカラッシュ!にご相談ください

タカラッシュ!では、このほかさまざまな宝探しプログラムをご提供しております。ご要望に応じてオリジナルの宝探し・研修プログラムもお作りいたしますので、お気軽にご相談ください!

このほかの宝探しプログラム資料はこちらから
このほかの宝探しの事例一覧はこちらから

information